歯医者に行って治療しよう

詳しく説明を聞いておこう

どのくらいの期間が掛かるのか

歯医者に行くと、まず歯並びの状態を確認してくれます。
それによって、マウスピースを装着する期間が変わります。
装着期間が数週間だったり、数か月になったりするので説明をよく聞いてください。
かなり歯並びが悪い子どもは、1年近く掛かることがあります。
マウスピースを装着したまま日常生活を送ることになることも、子どもに理解させてください。

慣れないうちは気になって、ストレスになるかもしれません。
デメリットやリスクも説明した上で、本当に歯並びを矯正するのか子どもに決めさせましょう。
定期的に歯医者に行かなければいけないので、時間も必要です。
塾に行っていたり部活動をしている子どもは、しっかりと時間を空けさせましょう。

注意事項を聞いておこう

マウスピースを装着している間は、固いものは控えてください。
無理に噛むと、矯正の妨げになってしまいます。
親が毎日の献立を考えることが多いですが、子どもが歯を矯正している時は柔らかいものをメインに出してください。
歯に、余計な衝撃を与えないことが重要です。

子どもにもよく言い聞かせてください。
どうしても固いものを食べなければいかない時は、少しずつ噛むと良いでしょう。
歯医者の説明を全て聞いて、子どもに理解できたのか尋ねてください。
わからないところがあれば、もう1回説明してもらいましょう。
歯医者は、聞けば何度でも説明してくれます。
理解していない状態で歯を矯正をしても、ルールを破ってしまう可能性があります。


▲ TOPへ戻る